(新)さんっ、ななっ、はっち ~本店~

(新)さんっ、ななっ、はっち ~本店~

新しい『さんっ、ななっ、はっち ~本店~』です

横浜中華街、3店舗のエッグタルトを食べ比べ

2019年度版をアップしました!
378.hatenablog.com



先週中華街を散策してて5店舗でエッグタルトを見つけた。
・紅棉




・横浜大飯店 大通り



・同發 新館売店イートイン




・王府井 2号店



・頂好食品


そのうちコスパでカットしたのが王府井2号店。
確か1コ250円だったかな。ちょっと高すぎじゃね?
あと頂好食品にもあるにはあったのだが、
タルト部分が真っ白なのは、ラードが多いから、
という、まさに独断と偏見にまみれた理由でカット。
公生和にも寄ったのだが、発見できずに断念。
と言うわけで3店舗で食べ比べ。






『1』は紅棉(160円)。
相変わらず卵の風味が『ほっこり』とする逸品。
甘さより卵の風味が勝っているからナンボでも食べられそう。
ホロホロとしたパイ生地も嫌いじゃない。


『2』は横浜大飯店(130円)。
ここのは初めて。で実食してみたら、イイ。想像以上にイイ!
クリーム部分が、カスタードクリームに近い甘さなのがイイ。
パイ生地がカリっとしててサクっともしてて好印象。
洋菓子的なおいしさがあるね。


『3』は同發(180円)。
他のに比べてちょっとクセがあるんだよね、ここのは。
クリームというよりパイ生地にクセがあるような。
そのせいか、クリームの風味を感じにくくなっているという。
ラードなのかね、このクセの正体は。


『4』も同發なのだが、エッグタルトでなくミルクタルト(150円)。
光の関係でクリーム部分がエッグタルトと同じ色に見えるが、
実際はもっと白い感じでいかにもミルクっている。
で味はというと...好き!かなり好き!
まるで練乳のような風味がイイ。
が、しかし。やはりタルト部分がネックになっていてね。
うーむ、惜しい。実に惜しい。


と言うわけで、我らが378夫婦の結論としては...
2(横浜大飯店)≧1(紅棉)>4(同發:ミルクタルト)>>>>3(同發:エッグタルト)
てな感じかな。


紅棉と横浜大飯店は甲乙つけ難し、てな感じで
同發のミルクタルトがその後に続くってとこかな。
次回はもうちょっと横浜大飯店のエッグタルトを買って来よう!


【関連記事】
横浜中華街、3店舗のエッグタルトを食べ比べ 2015
今年も横浜中華街3店舗のエッグタルトを食べ比べ 2017
今年は横浜中華街の6店舗のエッグタルトを食べ比べ 2019

【関連記事のまとめ】
あちらこちらで食べたエッグタルト(タンタア、タンター、蛋達、蛋撻)のまとめ - さんっ、ななっ、はっち 〜はなれ〜


キーワード:エッグタルト 蛋達 蛋撻


▼affiliate▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横浜大飯店 エッグタルト(4個入り)
価格:650円(税込、送料別) (2017/3/4時点)


▲affiliate▲