(新)さんっ、ななっ、はっち ~本店~

(新)さんっ、ななっ、はっち ~本店~

新しい『さんっ、ななっ、はっち ~本店~』です

今年最後の桃は出羽桜 とろけるやまがた もも!

7担当の人は桃が好きだ。で、俺は桃の皮を剥くのが好きだ。
なので、夏は桃を食べることが必然的に多くなる。
今年は桃の盛期が遅く、価格も高めだったから、
あまり多くは食べられなかったけど、なつっこをはじめ、まどか、
かぐや、川中島白桃、新府桃なんてのもあたなぁ。
f:id:selmel:20210925202735j:plain
f:id:selmel:20210925202733j:plain
で。今年最後の桃は何にしようかね、と話していた時に
銀座のおいしい山形プラザでこいつに出会った。
それが、出羽桜のとろけるやまがた もも
f:id:selmel:20210925202945j:plain


そう、今月の初めにとろけるやまがた ラ・フランスの姉妹品。
これまた1本当たり5.5個の桃を使用し、果汁は90%超え。
もう狂気さえ感じるスペックなのに税込み1,650円。
さらに飲んでみてすごさを実感。


とろりなんて甘いもんじゃない。いや、どろり。
そしてすっごい桃。なのにポン酒もしっかり感じる。
キコキコに冷やしてもしっかり甘い。
桃大好き人の7担当の人も大満足。
中秋の名月を眺めながら飲んだら美味かったなぁ。


で、恒例のミルク割りと炭酸割り。炭酸だと味が薄まるし、
ストロングだと酒が強すぎるからほろよいを使用。
f:id:selmel:20210925205001j:plain
f:id:selmel:20210925205004j:plain
ミルク割りはラフランス同様に、甘酒の牛乳割りっぽくなっちゃう。
それとポン酒が目立ちすぎるから、もも:ミルクは1:2くらいでいいかも。
ほろよいもものもも割りは、良い感じ。ほろよいのアルコール感が強くないから、
とろけるやまがたももの酒感をじゃましない。これはアリ。
まぁ、なんだかんだ言っても、ラ・フランス同様、ロックで飲むのが一番やね。


すごいなぁ、出羽桜さん。
しばらくはポン酒もリキュールも目が離せないね。


【関連記事】
378.hatenablog.com

キーワード:酒 日本酒 出羽桜 とろけるやまがた もも