(新)さんっ、ななっ、はっち ~本店~

(新)さんっ、ななっ、はっち ~本店~

新しい『さんっ、ななっ、はっち ~本店~』です

【改訂】2度目の新型コロナワクチン接種は熱発解消と共に一気に快方へ

【旧タイトル】2度目の新型コロナワクチンを接種したらやっぱり接種部位が痛くて腕が上げにくい


f:id:selmel:20210510215129j:plain
本日、2度目の新型コロナワクチンを接種した俺。
今回は右腕が四十肩、左腕がテニス肘、腰がライトぎっくり腰という
満身創痍な状態での接種でしたよっと。
ちなみに悩みに悩んで、前回と同じ非利き腕にぷすりんこ。
相変わらずまったく痛くなくて拍子抜け。



ここからは経時変化をば。

5月10日(月)
14:00 36.4℃ / 接種(経過観察もなく職場に放流)
15:00 35.6℃ / 接種部位:痛みなし / 全身症状:なし
17:00 36.0℃ / 接種部位:痛みだす / 全身症状:なし
20:30 36.1℃ / 接種部位:痛い。腕が上げにくい / 全身症状:なし / 飲酒:ジュース(ほろよい)35缶1本


【ここから追記】
5月11日(火)
06:00 36.1℃ / 接種部位:痛い。
09:00 37.3℃ / 接種部位:痛い。 / 全身症状:倦怠感と寒気。
10:00 38.2℃ / 接種部位:痛い。 / 全身症状:肋間と皮膚の接触痛。ムダにハイテンション。とりあえずロキソニンは投下せず様子見。
11:30 37.5℃ / 接種部位:痛い。 / 全身症状:四肢末端の痛みと後頭部の頭痛。
12:00 38.0℃ / 接種部位:痛い。 / 全身症状:倦怠感が強い。2度目の38℃台なので、ロキソニン(60mg)投下。
13:00 38.3℃ / 接種部位:痛み軽減。肩も上がる。 / 全身症状:汗ばむ
14:00 37.1℃ / 接種部位:痛み軽減。四十肩の痛みのみ。 / 全身症状:特にないので昼メシに魯肉飯を掻き込む。
(接種後24時間経過)
15:00 36.7℃ / 接種部位:痛み軽減。 / 全身症状:特にないので在宅ワーク
18:00 36.2℃ / 接種部位:痛みほぼなし / 全身症状:なし
19:00 36.5℃ / 接種部位:痛みほぼなし / 全身症状:なし→からの爆睡。これは倦怠感なのか?
【追記ここまで】


てな感じで、相変わらず接種部位が筋肉痛のような痛さが伴う。
一番しんどいのは接種してから24時間後とのことだから、
明日の昼くらいまでは、とりあえずロキソニンに頼らず自己観察してみようと思うオレガイル。
続きはまた後ほど。


【ここから追記】
一番しんどかったのが熱発。接種後、20~24時間後ぐらいが大変、
と、先に接種した人から聞いていたがその通りだった。
とりあえず俺はいろんな全身症状が出て面白かったな。
分かったことは、全身症状を楽しんでないで、とっとと解熱・鎮痛剤を投下しとけ、と。
ワクチン接種で十分な免疫を獲得できるのは、
2回目の接種を受けてから1週間程度経ってから、ということだから、
まだ油断しないように生活しなきゃだわねー。
【追記ここまで】


【さらにここから追記】
ムサコのタワマンに住むお医者さんにアドバイスをもらったです。
解熱鎮痛剤としてロキソニンは痙攣報告があるから、止めた方がいいですよっと。
あと、イブプロフェン系(イブA錠、バファリンプレミアム、ナロンエースT等)はダメ。
飲むならアセトアミノフェン系のカロナールやタイノレールA、ノーシン錠、新セデス錠等)がイイ!と。

もっと早く教えてくれよぅ( ^ω^)
【追記ここまで】




【関連記事】
新型コロナワクチンを接種してみたら腕が上がらないのが副反応なのか四十肩なのか解らなくなった件(2021/04/19)
新型コロナワクチン接種後の筋肉痛のような痛みにはロキソニン(2021/04/20)
・2度目の新型コロナワクチンを接種したらやっぱり接種部位が痛くて腕が上げにくい(2021/05/10)